のちたままブログ

MENU

IdeaPad Duetにおすすめのコードエディタは?

こんにちは、のちたままです。

今回は僕が使っているIdeaPad Duetでも使えるコードエディタについて紹介したいと思います。

IdeaPad Duetにおすすめのコードエディタ

IdeaPad Duetでおすすめのコードエディタは以下の通りです。

・Caret Mod
・vim
・text

ChromebookでもVSCodeが使えますが、IdeaPad Duetではおすすめしません。

理由については下の方で書きます。

まずはおすすめエディタについて紹介します。

Caret Modについて

f:id:nochitamama:20210302133505j:plain
画像引用元: Caret Mod

Caret Modは日本語環境用のコードエディタです。

ショートカットキーが豊富でありながら動作が軽く、個人的に使いやすいエディタだと思っています。

また、設定でテーマやショートカットキーの変更もできるので自分好みにカスタマイズして使うこともできます。

Chromeウェブストアからダウンロードできるので、使ってみたい場合は以下のURLからダウンロードしてみてください。

https://chrome.google.com/webstore/detail/caret-mod/gabonaaippccpnmchaejchebibdoipfp

vimについて

Linuxに標準で入っているエディタです。

あまりにも有名なのであえて説明するほどではないと思います。

ショートカットキーを覚えるのに苦労しますが、慣れてしまえばすべてキーボードで完結するので爆速コーディングができます。

自分は簡単なコーディングにはvimをよく使います。

Textについて

f:id:nochitamama:20210302190020p:plain

これはChromebookに標準で入っているテキストエディタです。

しかし、シンプルなコードエディタとしても十分に使えるため、はじめはこれを使っても良いと思います。

ただ、一般的なテキストエディタなので、拡張機能などが欲しくなったら他のエディタを探すのが良いと思います。

なぜVScodeはおすすめではないのか

さて、なぜVSCodeをおすすめしないかです。

その理由はプラグインの導入でIdeaPad Duet自体が重くなるからです。

VSCodeはVS系のエディタでは比較的軽めのエディタです。

そのため、以前から利用されている方も多いと思います。

また、VSCodeを使いやすくするためにプラグインを入れる方が大半だと思います。

しかし、そのせいでIdeaPad Duetの動作が重くなり、酷いとVSCodeの起動だけで1分以上かかるときがあります(実体験)。

また、seleniumを使うときにChromiumがなかなか起動しないなど、動作にも影響が出てきてしまいます(実体験)。

例えばVSCodePythonを使うには以下のプラグインがよく使われます。

・Python…pythonを使うためのもの
・Indent-rainbow…インデントが揃っているかを可視化しやすくするもの
・Night Owl...テーマを変更するもの
・Pylance...コード補完機能の追加をするもの

これらのプラグインを入れていくと、動作がどんどん重くなります。

Pylanceなんか入れてしまうとたまったもんじゃありません。

プラグインを入れなければ良いのでは?と思うかもしれませんが、それならVSCodeである必要がありません。

Caret Modで十分です。

プロジェクトの管理などVSCodeのほうがやりやすいかもしれませんが、起動に1分近くかかるエディタは邪魔になるかと思います。

VSCodeを使うならプラグインを入れないもしくはそもそもIdeaPad Duetを使わないのが良いかと思います。

最後に

以上でIdeaPad Duetでおすすめのコードエディタでした。

Caret Modについては自分も最近知ったばかりなので、これからカスタマイズなど色々調べていきたいと思います。

それでは。